賃貸生活【内見と情報収集が理想の部屋探しの必須ポイント】

狙い目となる時期

マンション

人気エリアで住まい探し

都内でも住環境が整っていることで人気のあるエリアと言えば、森下。江東区にある森下は、都内でありながら自然も溢れていて静かで住みやすいのが特徴。そうしたことから、単身者だけではなくファミリー層からも支持されていて賃貸物件の人気が高まっています。賃貸物件は固定資産税や都市税の心配はなく、毎月家賃の負担をすれば良いところが魅力。マイホームを買う前の仮住まいやライフスタイルに合わせて住み替えを頻繁に行ないたいという人にとって、最適な契約形態なのです。

早めに動くのが得策

人気のある森下エリアで好みの賃貸物件を探す時は、探し始めるタイミングを考えることが必要です。というのも、物件は豊富に出てくる時期とそうではない時期、新生活で住まいを探している人が多くなる時期とそうでない時期があります。ですから、タイミングを間違えると、物件数が少なくて希望の住まいが見つからない……なんてこともあります。ここは計画的に進めるために、前もって準備をしておくことが大事でしょう。
計画を始めるタイミングですが、だいたい引越しを検討している時期が決まっている場合は最低でも3ヶ月以上前に動く必要があります。例えば、3月上旬に森下へ引越しを検討している場合、だいたい12月末から物件を探し始めるのが基本。それに、3月上旬の希望は全国的に多い傾向にあるので、もっと前倒しに動いておいた方が安心です。ちなみに、賃貸物件が豊富にあると言われている時期は11月前後なので、このタイミングに合わせて動くといいかもしれません。