賃貸生活【内見と情報収集が理想の部屋探しの必須ポイント】

内見が勝負

集合住宅

新生活を迎える準備

新生活を始める上で欠かすことができないのは、住まい。大学入学や就職、結婚などライフイベントに合わせて新生活をスタートさせる場合は、気持よく生活できる空間が必要でしょう。この空間を求める為の前準備として、賃貸物件探しがポイントになります。賃貸物件の探し方は、支払うことができる家賃や間取りなどの条件を入力すれば、すぐに探すことができます。また、こだわり条件機能を追加することで、さらに求めている住まいを探せるようになるでしょう。ただ、ここで出てきた情報だけで賃貸契約を締結していいわけではありません。住まい探しの決め手となるのは物件の下見であり、実際に目で見たり手で触れたりすることで分かることもあります。ですから、熊本で気になる物件が見つかれば、必ず不動産会社に連絡をして見学の予約をするようにしましょう。

下見でチェック

賃貸物件で大事な物件の下見は、まず専有部分となる部屋の確認から入ります。基本的に間取り通りの部屋であることは間違いないですが、間取りでは見えない物件情報がたくさんあります。例えば、生活に関わる部分で言うと収納スペースが十分にあるか。衣類や雑貨などの荷物が多い場合、収納スペースが充実していた方が部屋を広々使えます。また、水回りは炊事や洗濯、入浴などに欠かすことのできない設備です。水圧や給湯器の種類などを調べた上で使い勝手がいいものか確認しておくといいでしょう。さらに、最近はインターネットが無料で使えるサービスや宅配ボックスサービスなど、ニーズに合わせた特典がある物件もあります。これらの付加サービスの比較もしておくことで、理想の住まいが見つかる可能性が高まります。

情報収集の基礎

つみ木

単身者に人気のある八王子エリアの賃貸物件を探す時は、情報源の違いを見極めることが大切です。また、こだわり条件で物件検索をする際は、専門性の高い不動産会社を利用するようにしましょう。

もっと知ろう

狙い目となる時期

マンション

ファミリー層に人気のある森下エリアで賃貸物件を探す場合は、タイミングを考えて行動することが大事です。特に繁忙期には同じように住まいを探している人が多いので、前もって探し始めるようにしましょう。

もっと知ろう

足を使って探す

つみ木

人気の名古屋エリアで賃貸物件を探す時は、インターネットの情報に頼らず自分の足で探すことも大切です。不動産会社に直接出向いたり周辺探索をしたりすることで、穴場の物件に出会えるチャンスが増えます。

もっと知ろう